トップページ > 愛隣幼稚園の歴史

 

愛隣幼稚園の歴史

市内で一番最初にできた幼稚園


 愛隣幼稚園はキリスト教の日本聖公会宇都宮聖公教会の付属幼稚園として明治44年(1911年)に創設された市内で一番最初にできた幼稚園です。

 昭和58年(1983年)からは北関東4県の同じ系統の幼稚園と共に学校法人聖公会北関東学園を形成し、時代に即した幼児教育に努めています。9千数百名に上る卒業生は、市内外の各分野で活躍しており、親子孫3代にわたる園児も珍しくありません。